○○のお店 本文へジャンプ
プラセンタ療法


プラセンタとは胎盤のことをいいます。胎盤は胎児が育つ為に必要な組織です。 この胎盤の中にはたくさんの種類の栄養素が含まれています。わずか10カ月ほ どの妊娠期間に、たった一つの細胞から40〜60兆個の細胞をもつ赤ちゃんが育 つのは、ほかでもないプラセンタがつくり出す細胞増殖因子のおかげなのです。
プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を注射していろいろな疾患の 治療に使う治療法です。当院では人胎盤由来のプラセンタ製剤を使用しております

プラセンタ療法の歴史

プラセンタには、紀元前から世界で薬として用いられてきました。
古代ギリシャの医師で"西洋医学の父"と呼ばれたヒポクラテスが治療に利用し ていたと伝えられています。エジプトの女王クレオパトラや、フランスの王妃マリー ・アントワネットも、若返り・美容の目的で利用していたといわれます。
中国では、秦 の始皇帝が不老不死の妙薬のひとつに用いられたといわれています。 明の時代には「紫河車(しかしゃ)」の名前で、肉体的および精神的な疲れや衰え に対して効果のある滋養強壮の漢方薬として珍重されていました。楊貴妃も常時 「紫河車」を服用していたと伝えられています。 日本では、江戸時代に加賀の3大秘薬のひとつといわれた混元丹には、この「紫河車」が含まれていました。

プラセンタ注射  1管 1,350円
プラセンタ注射  2管同時 2,700円